• 最新情報
  • 習いごと

[2017/08/31]

楽しく食べて賢く入れ替えを! (湘南 2017年8月31日1437号・平塚518号) 生活・経済・教育

「防災食スイッチDAY」の提案

この記事をクリップする

  • イベント

9月1日は「防災の日」。文教大学健康栄養学部・笠岡誠一教授は、「防災の日」に備蓄食料を総入れ替えする「防災食スイッチDAY」の実施を提案しています。今回は、笠岡教授のアドバイスの下、編集部スタッフ家族が、実際に災害用に備蓄できる保存食を購入し、防災食スイッチDAYに挑戦。体験してみて分かったことをレポートします。防災を「食」の観点から見直しませんか。

家族4人で1日にこれだけ必要!
水6ℓを加えて、最低3日、できれば1週間分備蓄を
20170830-48

編集部家族4 人が食べた1 日分の防災食。食品は、賞味期限が購入から1 年以上のものに限定。「調理に必要なカセットコンロ、やかん、カセットガスも忘れずに」と笠岡先生

 

20170830-2

20170830-3

 

20170830-4

20170830-6 20170830-5

20170830-7 20170830-8 20170830-9

 

20170830-10

20170830-13

20170830-12